抑毛ローション

抑毛ローションの魅力とは何か〜「肌荒れゼロ」という、強力なアドバンテージ

抑毛ローションってどういうもの?〜「抑毛」という考え方を見る

「抑毛」という言葉は、「剃毛」「除毛」「脱毛」に比べれば、認知度が低い単語です。というのも、「抑毛」は、ほかの無駄毛処理方法と決定的に違う点があるからです。「剃毛」「除毛」「脱毛」は、いずれも、「今ある毛」に作用し、ある程度の即効性が望めます。(光脱毛のような、「2週間おかなければ抜けてこない」というものは例外とします)
しかしながら抑毛は、このいずれにも属しません。抑毛は、「今ある毛」「ここにある毛」には、一切作用しません。「これから生えてくる毛」「未来に生えてくる無駄毛」に作用するだけで、即効性は皆無なのです。
抑毛ローションは、「将来的に生えてくる毛」を、細く薄くしてくれます。つまり、ほかの方法と違い、「ツルツルスベスベの無毛状態」を作り上げるのではなく、あくまで「無駄毛を目立たなくさせる」作用に留まるのです。加えて、抑毛ローションはそう安くありません。1年続けて使い続けると、最安値の全身脱毛6回分以上の価格になってしまうケースもあります。
しかし抑毛ローションには、ほかにはない、強力なアドバンテージがあります。それは何なのでしょうか?

「肌荒れゼロ」という魅力

他の方法には、多かれ少なかれ、必ず「肌荒れ」の問題がつきまといます。しかし抑毛ローションには、それが一切ありません。仮に、「肌荒れした」という意見があっても、それは全体の1パーセント以下であり、ほとんど無視していい数字です。痛みや湿疹などがまったく起こらないため、肌の弱いひとや子供であっても、ためらいなく使うことができます。
この「肌に優しい」というメリットはすばらしく、それが抑毛ローションの魅力になっています。