中学生 脱毛

脱毛を始める適齢期とは?

早すぎてもだめ?脱毛を始める一番いい時期と対策

小学生から出始める悩み。ムダ毛の悩み

体が成長してくるにつれ、必ず出てくるのが体毛の悩み。個人差はありますが成長の早い女の子から気になりだす人も多いですよね。
最近では脱毛サロンやエステ、クリニックなどでも、小学生の脱毛を行っている所があります。施術のほとんどがレーザーを照射する
光脱毛という方式を取っており、保険はききませんがだいぶ一般的になってきています。ですが、メリットだけでなくそれに伴う課題も
出てきています。

 

敏感肌にも安心無添加  抑毛効果で剛毛が産毛に!パイナップル豆乳ローション

  • 痛みが伴う…これはどの年齢でもでてきますが、特に小さい年齢だと痛みが強く、精神的に負担になるケースがあります。
  • 成長期に差し掛かるので毛の生えるサイクルが早く、毛が太くなりやすい…ホルモンが安定しない時期に脱毛を繰り返す事で毛が太くなる傾向があります。
  • 金銭的に大きい負担…脱毛処理は何度も通う必要があります、それに伴い金銭的な負担もかかってきます。
生理中の脱毛処理

一般的には初潮を迎える時期は小学生から中学生といわれていますが、多くの脱毛エステ、サロン、クリニックでは生理中の施術をしていない所がほとんどです。
中にはVラインなどの下半身部分のみしない所もありますが、生理後4日経過後に施術するという所が多いようです。これにはホルモンバランスが関係しており生理期間中はホルモンバランスが不安定で、レーザー照射による光脱毛ではお肌への影響が出やすくなるためです。また、Vラインなどの下半身以外の部分でもお肌が敏感になりやすいので全面的に行わないとしている所もあります。レーザー脱毛を受ける際は契約時に必ず確認しておきましょう。
中には、予約していた箇所を別の所に振り替えたり、予約の時期をずらしてくれるところもあります。

 

安心の無添加ローション  抑毛効果で剛毛が産毛に!パイナップル豆乳ローション

脱毛する一番ベストな時期とは?

脱毛には毛の生える周期が重要です。つまり元をただすと、毛が生えるにはホルモンが大きく影響しています。そのホルモンバランスがきちんと安定している状態が一番ベストなのですが、小〜中学生の時期はホルモンバランスが不安定な時期の事も多く、あまり、脱毛する時期に適していません。
だいたい16〜18歳を過ぎた辺りから安定してくると言われているので、お店によっては対象年齢を設けているところもあります。

 

小さいころからムダ毛の悩みを抱えているこどもさんも確かに多いのは現実ですが、あまり急いで脱毛サロンに通わせたりする必要もないと思います。一番大切なのはこどもさん自身です。
無理にすることでお肌の状態を損なってしまうのではなく、お肌に優しい方法をとってあげることや、お肌に優しい成分でできている除毛クリームや抑毛ローションも一般的になっていますので、自宅での自己処理を一緒にしていく事から始めてもよいでしょう。

 

ムダ毛の

子供のお肌にも使える優しさ  自宅でエステ!?パイナップル豆乳ローション